Spiritual & Power Spots 1-2 J

Tokyo tower
Tokyo view
masakado 2

1. 将門の首塚

平将門は、京の都の 貴族中心 の支配から関東を独立(平将門の乱)させた英雄として、関東圏では崇められています。豪族間の争いや天候不順による凶作で飢え死にする農民を救うため、関東に独立国を築こうと、絶対的な権力に立ち向かうも、朝廷の命令を受けた武士たちに攻められ、940年2月に戦死、京都でさらし首にされました。 その首は関東に向けて飛び、今の場所に落ちたと言われています。

勇気と決断力を与えてくれる最強のパワースポットとして、人気があり、パワーアップ、特に勝負運が向上。必勝祈願、仕事運、学業成就、縁結び、金運アップ、厄除けなど、あらゆる勝負ごとにご利益がある神様として信仰されています。 

masakado_spot

平将門の首塚」は、都心のビジネス街の中で、緑に囲まれ、 三井物産本社ビルに隣接しています。  
怨霊や呪い、心霊スポット、祟りを起こす場所と恐れられながらも、多くの人々がパワースポットのご利益を信じて、「平将門の首塚」から近くの「神田明神」にもお参りしています。

「平将門の首塚」へは、、地下鉄でのアクセスが便利です。
地下鉄「大手町駅」の、C5出口から地上に出て、皇居と逆方面(東方面)へ約40メートル歩いた場所にあります。

また、神田明神を先に参拝した後、首塚へ徒歩でアクセスできます。 タブーとしては、同じ日に、成田山新勝寺には参拝しない方がいいと言われています。

kanda-myojin2

2. 神田明神

「平将門の首塚」 から徒歩圏にあり、神社には、大黒様の他「 平将門 」も祀られています。
勝負事に強い神田明神、また縁結び、厄除けなどパワースポットとして、徳川家康も信仰した神社で、関ヶ原の戦いへ徳川家康が合戦に臨む際、神田明神へ戦勝祈祷を行なって天下統一を果しました。

タブーとしては、同じ日に成田山新勝寺には参拝しない方がいいと言われています。

江戸東京を見守り続ける神田明神

Read-more-2

アクセス: JR・東京メトロ 御茶ノ水駅(聖橋口)より徒歩5分
      JR・東京メトロ 秋葉原駅(電気街口)より徒歩7分
      東京メトロ千代田線 新御茶ノ水駅(聖橋口)より徒歩5分
      東京メトロ銀座線 末広町駅 より徒歩5分

arrow-up